SiteMap

ワセリンとの再会

頬に手を当てる女性

乾燥肌対策のためには、ワセリンが最も効果的です。私は、乾燥による大人ニキビに悩んでいました。皮膚科でのアドバイスでワセリンを使い始めました。それまで、ワセリン特有のべたっとしたつけ心地が好きではなく、乾燥対策には保湿クリームや乳液を使っていました。でも、乾燥対策には保湿ではなく、皮膚にふたをすることが大切だと医者に言われました。また、ワセリンはニキビを刺激する添加物が入っていないので、ニキビの悪化を防ぐともいわれました。そこまで言われたら、使い心地がどうのとは言っておられません。さっそくワセリンを買いに走りました。それ以降、お風呂上がりや乾燥が気になるときにはワセリンを塗っています。最近のワセリンはクリームタイプやローションタイプなど、多くの商品が出ています。臭いもオイル臭のない商品があります。私はワセリンを再び使い始めてか、ワセリンの進化に驚かされっぱなしです。以前のネガティブなイメージもすっかりなくなりました。私が気にいったのはチューブに入ったジェルタイプのワセリンです。伸びがよく、フェイスラインや頬など比較的広い場所でも塗りやすいです。臭いもありません。今では、顔だけでなく唇や手脚にも使っています。ワセリンを使い始めてから、ニキビができにくくなり、しかも他のスキンケア商品が必要なくなったのでスキンケアにかかるお金が大幅にカットできました。節約のためにも肌のためにも、ワセリンはとてもおすすめです。

笑う女性

私のくすみ対策は、どろあわわ洗顔剤です。

こんにちは、アラフォーの女性会社員です。年齢を重ねるごとに気になるのが、くすみや毛穴の黒ずみです。毎日きちんとクレンジングと洗顔をしている…

MORE ▶
赤いネイル

ニベアの青缶を使っています。

インターネットでニベアの青缶が、ヨーロッパの高級化粧品と成分がほぼ同じだということをみつけて、試しに使ってみています。化粧を落とすときも、ニベアでマッサー…

MORE ▶

コンテンツ一覧